読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Home Again

4LDKマンションのインテリア変遷キロク

ヴィンテージの陶板を迎えて異空間化するトイレ

interior toilet vintage

こんにちは、yurinです。


急速に増殖しているわが家の北欧ヴィンテージ。
わが家のものは、mother swedenさん経由でスウェーデンから送ってもらっているものが大半です。
こちら海外通販にもかかわらず、たいてい注文後一週間から10日ほどで到着するという抜群の対応の早さなんです。


ですが、
今回は初めて三週間近く荷物が到着しなかったんです。
内心焦ってきたところ、ようやっと到着しました。


信頼性高いスウェーデン便ですが、
海外通販だけにこういうこともあるのですね。(^-^;


そんなこんなで、
いつもより到着を待ちわびることとなったヴィンテージグッズ。
こちらに飾ってます。


f:id:yurin1968:20170323221023j:plain
トイレです💦




お品は、リサ・ラーソンの二羽の鳥がモチーフとなった陶板。
f:id:yurin1968:20170323221907j:plain




倒れたら怖いので、コクヨのひっつき虫で固定してます。
コクヨ 粘着剤 ひっつき虫 タ-380N




なかなか届かなくて待ちわびていたということもありますが・・
めっちゃくちゃ可愛い😍



たぶん、画面で見る👀、何倍も実物の方が良いのではないかと思います!(T ^ T)



リサの陶板ヴィンテージの中では、恐らく一番ポピュラーなものでしょうし、
彩色の組み合わせも一番出回っているタイプかと思われます。


それでも、イイものはイイ!・:*+.\( °ω° )/.:+



・・ただ、陶板って意外に重いんです。
飾る場所はかなり限定されてしまうような気がします。


わが家では、もうトイレの棚くらいしか場所は残ってませんでした。_| ̄|○
スミマセン!!






最後まで読んでいただき、ありがとうございました…。
下記バナーをポチッとご協力いただけると、嬉しいです。(〃ω〃)
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

マンションインテリア ブログランキングへ