読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Home Again

4LDKマンションのインテリア変遷キロク

wallstuffのポスターを自分の家にカッコよく飾るための試行錯誤

こんばんは☆
夜勤後の仮眠から目覚めてみると、夕方の7時。
帰宅してから10時間ぶっ続けで寝ておりました。Σ(゚д゚lll)


新年度に入ってから飛ぶように日が過ぎてます。
ふとカレンダーを見て、5月が終わりかけていることに愕然とします。
・・こうして自分の意識が実年齢に追いつかなくなってくるのかもしれません。(u_u)


さて。
そんな今日この頃ですが、勤務の合間を縫って、同僚が遊びに来てくれました!


ですが、2人とも夜勤明け。
楽しくおしゃべりしながらも、お互い1/3ほど意識を飛ばしていたかもしれません。


辛うじて記憶に留まっている記憶の中で、いちばんウケたのが玄関に掛けていた我が家の宝、分子のポスターに対するコメントです。


f:id:yurin1968:20160518215000j:plain:w400
写真使い回しです。


彼女曰く
「これって花粉だよねー。( ̄▽ ̄)」と。


え。Σ(゚д゚lll)


ひょっとすると・・
と一瞬考えてしまいましたが、ネットで画像検索した限りでは思い当たるような画像はありませんでした。σ(^_^;)


が、
花粉でなくても、このポスター、花粉病患者とっては目にしただけでムズムズしてしまうのかもしれません。( ̄O ̄;)



・・そんなことがあったり、心待ちにしていた木製のポスターフレームが到着したりしまして、ちょこちょこと我が家のインテリアを微調整してみました。



その1:玄関のポスター
➡︎ストックしてたfine little dayの山ポスターにチェンジ


f:id:yurin1968:20160525215555j:plain
これで、玄関先で花粉症の人をムズムズさせてしまうことはなくなるはず。( ´ ▽ ` )ノ



玄関側から引きで見ますと、
f:id:yurin1968:20160527202151j:plain
こんな感じです。


20世紀初頭のベルリン市街と第二次大戦直後のブランデンブルグ門、謎の山・・
玄関に掛けてる3枚のポスターの全体的なトーンが揃い、落ち着いたイメージになりました。









その2:寝室のポスター
➡︎玄関に掛けていた分子のポスターを寝室に移動


f:id:yurin1968:20160527141912j:plain


最初の配置に戻しました。
リビングからチラ見えする分子に心癒されます❤︎
f:id:yurin1968:20160527203525j:plain








その3:リビングの周期表ポスター
➡︎フレームをアルミ製から木製フレームに変更


after
f:id:yurin1968:20160527205211j:plain
いつも使ってるアルミ製のフィットフレームでもそこそこ悪くはなかったのですが、フレームを木製に変えたことでグッと本来のかっこよさが引き出せたような気がします。


この周期表ポスター・・
どシンプルなだけに、ごまかしが利きません。


この渋いカッコよさを存分に引き出すのは、なかなか難しかった。。


フレームや掛ける場所がドンピシャと決まれば、wallstuffの宣伝文句どおり「あなたの部屋をawesome(イケてる)にしてくれる」のでしょうが、このポスターそのもののインパクトだけで簡単に我が家をカッコよく・・とはいきませんでした。


正直、なかなか手強かったです。(>人<;)


このポスターにぴったり合うフレームと掛ける場所をきっちり選ばなくてはならない、玄人さん向けのポスターだなあと感じました。



ちなみにbeforeはこんな感じです。
f:id:yurin1968:20160518214429j:plain:w400


これはこれで悪くないのですが、「本来の良さが引き出せてない感」を醸し出してました。


清水の舞台から飛び降りるような値段を出してこんなモンなの・・という少々の残念感というか。
なまじ以前掛けていたマックス・ビルのポスターが気に入ってただけに、前の方が良かったかも・・とまで思ってしまいました。_| ̄|○


ポスターがごく僅かにフレームより大きかったのか、表面が波打ってしまい、それが妙に目立ってしまうのです。
何回か巻きジワを伸ばしてみたり、フレームの大きさをネジで微調整したりしましたが、完全にはなくなりませんでした。
最終的にはアイロンでもあてないとダメなんだろうかとまで思いましたが、紙やプリントの質感が変わってしまうのが怖くて踏み止まったり・・。
ちなみに、同じwallstuffの分子ポスターはまったく問題なしでした。
結局、サイズがぴったり合う木製のフレームだと美しく収まりましたが、なんとも取り扱いに苦労してしまいました。


・・どうも上手く表現できず、しかもマニアックすぎですみません(個人の感想です)。


予想以上に費用やエネルギーがかかってしまいましたが、手間のかかる子ほど可愛いというか・・お迎えできて良かったです。


f:id:yurin1968:20160527204527j:plain
ボロボロに疲れ果てて帰宅しても、これを見ると元気が出ます。ヽ(;▽;)ノ





本日もご訪問ありがとうございました🙇🏻🙇🏻




お帰りの際、お手数をおかけしますが、
下記バナーのいずれかをポチッとしていただけると、
更新の励みになります💓


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ