読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Home Again

4LDKマンションのインテリア変遷キロク

うちの寝室にプレーンシェードを選んだわけとは

おはようございます。
夜勤明け休みのyurinです。


早速ですが、
本日は寝室のプレーンシェードを紹介します。( ´ ▽ ` )ノ


カーテンに関する過去記事はこちらです。


寝室は10畳。
ドアから入って、正面の壁に腰高窓。
f:id:yurin1968:20160609094420j:plain


ドアの右手にワイドビュー出窓。
ドアと同じ壁に、ベランダに通じる掃き出し窓という構造です。
f:id:yurin1968:20160609094359j:plain


いずれの窓にも、ナチュラルな木枠が付いています。


私たちが寝室のカーテンに求める条件としては、

  • 出窓スペースの有効床面積をできるだけ広く。
  • 全体的にすっきりしたイメージで。色は壁と同系色。でもノッペリ感はNG。基本的にはすべて同じ素材、同じイメージになるように。
  • マンション全体のカーテン予算から逆算して、寝室窓だけの予算は最大10万円。


夫と使う寝室ですので、
インテリア的な好みだけでなく、
お互いが眠りや目覚めに求める採光の条件についても話し合いました。


それで加わった条件としては、

  • 真っ暗になる遮光カーテンは、時間がわからなくなるのでNG。
  • 朝は朝日の光で目覚めたい。
  • 二人ともモノグサだから、たぶん閉めっぱなしになる。閉めたときのイメージ重視でデザインを選ぶ。


というものでした。


・・そして、
このような条件で選ばれたのが、
横ストライプの織が入ってるだけの、アイボリーのシェードでした。


このファブリック、
悩みに悩んで選んだにもかかわらず、
蓋を開けてみると、
モデルルームと同じ生地でした。囧rz


しかも基本的には、同じようなシェード仕立て!
自分たちで選んだつもりだったんですが、
無意識のうちにモデルルームのイメージが、
すっかり頭に叩き込まれてたのだと思います。σ(^_^;)


ただし!
モデルルームはすべてレース生地とのダブル仕立て。


夫婦二人でモデルルームを訪れた際、
「こんなんがイイね〜❤︎」と業者の許可を得て、
夫が何気にダブルシェードを操作させてもらったところ・・
シェードがめちゃくちゃになってしまいました💧


不器用夫婦に、ダブルシェードは高嶺の花!
ということを学びました。


そんなこんなで予算のことなんかもあったりして、
寝室の窓は、すべてプレーンシェードになってしまいました。



シェードをちょこっと開けてみると、こんな感じです。
f:id:yurin1968:20160609094546j:plain
ワイドビュー出窓から掃き出し窓に続く窓。
一連の窓の一体感が損なわれない、
内付けシェードの仕上げがかなり気に入ってます。p(^_^)q



ですが・・
この独立した腰高窓だけ、外付け風シェードなのです。(u_u)
f:id:yurin1968:20160609094610j:plain
正確に言うと、内付けは内付けなのですが、ファブリックだけ木枠が隠れる大きさに仕立ているのです。


実は!
腰高窓も含めて、
すべて内付けで注文依頼していたのですが・・
なんと取り付け当日に、
地元業者のオヤジさんが、
いきなりこのような仕立ての現物を取り付けてしまったんです!
Σ(・□・;)


曰く、
「絶対この方がカッコいい。気に入らないならすぐに仕立て直すから、その時は電話して」「こういう仕立ては難しいから、普通の業者は嫌がる。特に手すりの内側に生地を通しても、ちゃんと上げ下げできるようにするのが難しい。下手に仕立ててしまうと、動きません言うてすぐ苦情がくるからな!」と。
(ーー;)


オヤジさん、自信満々でした。


確かに・・
オヤジさんの仕立ての方がカッコよかった!
私の注文のままですと、
すべての窓の木枠が見えることになるので、
全体的なイメージがショボくなってたかなあと思われます。(^^;;


まあ、自分たちが考えてしたことだからと、
それなりに満足はしていたとは思いますが。笑


この手の地元業者のやり方には好き嫌いが出そうですが、
私たちはまずまず満足してます。
ホントにホントに。(^◇^;)


ナンダカンダ言っても予算内で希望を通してくれて、
何かあった時にはすぐ対応してもらえるというのが何より心強いです。


特に!
シェードやブラインドなどのメカ系は壊れやすいそうなので・・。
アフターサービス込みの価格だと思ってます。


寝室窓だけの見積もりは、9万円(税抜き)でした。
ブラボー!\(^o^)/



f:id:yurin1968:20160609095011j:plain
ベランダから見える寝室の様子も、
気に入ってます❤︎



ちなみに、
カーテン付きで販売されていた部屋のカーテンは・・

  1. ドレッシーなレースのバルーンカーテンとゴージャスなカーテンのダブル仕立て。掃き出し窓と腰高窓も同様。すべて天井付け。
  2. ワイドビュー出窓から掃き出し窓まで、すべて透け素材の天井付けバーチカルブラインド。腰高窓は、同系色別素材の天井付けダブルシェード。
  3. ワイドビュー出窓と腰高窓は内付けのダブルシェード。掃き出し窓のみ同素材のカーテン。

1は60代の夫婦と独身の成人したお嬢さんの家族。
2と3は30〜40代の子育て真っ最中ファミリーが購入されてました。
世代の一般的な好みを考えると、納得!という感じです。
(=´∀`)人(´∀`=)




最後まで読んでいただき、ありがとうございました🙇🏻🙇🏻


お帰りの際、お手数をおかけしますが、
下記バナーのいずれかをポチッとしていただけると、
更新の励みになります💓


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ