読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Home Again

4LDKマンションのインテリア変遷キロク

村上春樹さんのエッセイを読みながらごろごろする至福の休日

夜勤明け休みのyurinです。( ´ ▽ ` )ノ


毎日暑い日が続きますね〜。
比較的、年間を通して過ごしやすい気候に恵まれている当地でも、さすがにエアコンがフル稼働しております。(^◇^;)


と言っても貧乏性の我が家には、リビングの1台しかエアコンがありませんので、グリーンファンで冷気を行きわたらせながら、リビング周辺で過ごすことになります。



f:id:yurin1968:20160707111954j:plain
入手したばかりの旅エッセイを片手に、コーヒーを飲みながらソファで寝たり起きたりしてました。



表紙に登場しているラオスの犬みたいに、ごろごろ、ぐだぐだと、のんびり。(^-^)




村上春樹さんの旅エッセイといえば、コレですよね。

遠い太鼓 (講談社文庫)

遠い太鼓 (講談社文庫)

この本以降に出された何冊かの旅エッセイで書かれた場所を、村上さんが再訪するという企画じみたエッセイ集でした。



読み進めながら、作者とともに当時の心境をじわじわ振り返っていくことができます。
しみじみ、私も歳とったなあと実感してしまうのですが、決して悪い感じではありません。
以前のエッセイに登場していた人物が亡くなったり引退して、子供さん世代に店が引き継がれていたりするのですが、そんな具合に自分も歳食ってくんだーということが自然に受け入れられるというか・・。
うまく表現できませんが、不思議な読後感です。(^^;;



北欧諸国もいくつか出てきます。
個人的に気に入ったのは、アイスランドの項で登場するパフィン。



実は、我が家にもパフィンがいるのです。
f:id:yurin1968:20160707111048j:plain
ペンギンもどきの黒い方の子❤︎


上から見たところ。
f:id:yurin1968:20160707154907j:plain:w400
カイボイスンでは、お猿さんが超人気ですが、うちはパフィンとインコもどきです。
こんなマイナーな鳥に、村上さんも着目していたというのが嬉しいです。



パフィンが大量に訪れるアイスランドの島・・死ぬまでに一度は訪れてみたいな。



f:id:yurin1968:20160707111444j:plain
鳥オブジェだらけの寝室。
鳩の来訪は毛嫌いしているのに、なんてこったい。


人生は矛盾に満ちている…。(u_u)



最後まで読んでいただき、ありがとうございました🙇🏻🙇🏻




お帰りの際、お手数をおかけしますが、
下記バナーのいずれかをポチッとしていただけると、
更新の励みになります💓


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ