読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Home Again

4LDKマンションのインテリア変遷キロク

売り出し中の友人マンションを訪問し、わが家の寝室照明を替えてみた。

interior bedroom lightning essay

こんにちは。
まったり三連休を満喫中のyurinです。(〃ω〃)


昨日はマンション買い替えを実行した、同僚のkさん宅に初めて遊びに行きました。


売りに出したもののまだ買い手がつかず、現在も居住中のマンションです。
3LDKを新築購入と同時に2LDKにリフォームした、築5年の物件。
程よく街中の立地で、買い物や子育て、通勤などの環境条件はほぼ問題なし。
よくある田の字間取りではなく、廊下が短めで個室にリビングインできる間取り。
和室を失くしてリビングを広くしているしていることもあって、マンション独特の閉塞感がほとんどありません。
LDKの家具は、シンプルモダンなダイニングセットと3人掛けソファに大型TVくらい。
アイランドキッチンということも相まって、とても開放的で明るい素敵な空間でした。


にもかかわらず、売りに出して2か月。
見学の申し込みは多数あれど、なかなか商談まで至らないとのこと。


どうやら地方都市の保守的な土地柄ということもあって、2LDKにリフォームしていることが購入対象者を限定してしまうと。
見学に来る人のほとんどがファミリー世帯で、そうなるとLDKが狭くなっても、部屋数が欲しいということとなるらしいのです。


・・誰もが、「あそこが売れないわけがない」と言う物件。
それでもそれが、即「売れる」ということには結びつかないようで。


どうしたら売れるか、今の状態で改善すべきことはあるかといった話や、新しいマンションのインテリアの話をしつつ、ランチを一緒にとりながら近辺のインテリアショップを物色して過ごしました。╰(*´︶`*)╯♡


::::::::::::

友人のエネルギーにあてられ、
帰宅後、彼女の家のシンプルモダンなインテリアを思い返しながら、寝室の照明をちょこっと弄ってみました。(´∀`*)


いったん気にかかりはじめると、気にかかってどうしようもない寝室の照明。


現状はこんな感じです💦
f:id:yurin1968:20161109160610j:plain:w400
寝室だけを見ていると悪くないのですが、普段、寝室のドアは開けっぱなし状態なだけに、リビングから見える寝室の照明がリビングのフロアランプと、
重なってくどいのです。


ハイ。
同じようなことを以前、リビングと和室で言ってました。(/ω\)
yurin1968.hatenablog.com


どうやらわが家では、ブラックのフロアランプを2灯も使用していることもあって、吊り下げ照明にブラックを持ってくるとくどくどしい印象になってしまう、ということにようやっと気づいた次第です💦


先日、メタル素材のヴィンテージライトを注文したのですが、お品が到着するまでしばらくかかるようなので、実験的に手持ちのエニグマを寝室に吊り下げてみました。


f:id:yurin1968:20161114213550j:plain
・・悪くない?(^-^;
とりあえず、気にかかっていた重苦しさは改善しました!


ヴィンテージライトが到着するまで、この状態で行ってみたいと思います。
f:id:yurin1968:20160203160109j:plain:w280f:id:yurin1968:20160203160029j:plain:w280
早く到着してほしい。(╹◡╹)♡



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
読んだよの印に下のバナーをポチしていただくと、ランキングポイントが入ります。
ご協力いただけると嬉しいです♥


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村