読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Home Again

4LDKマンションのインテリア変遷キロク

飯椀を秋冬用にチェンジ!模様替えの舞台裏★

二連休2日目ですが、歯痛と頭痛で絶不調のyurinです。_:(´ཀ`」 ∠):
体調が悪くても貴重な休日。無駄には過ごせません💦


春夏仕様の磁器製飯椀を、秋冬の陶器製に入れ替えました。
春夏仕様の磁器製飯椀は、すべて白山陶器の平茶碗です。
メインで使っているのは、マットな白磁にポップな染付のシリーズ。
f:id:yurin1968:20161110184108j:plain:w400


サブで、つるつる白磁に色絵のシリーズも使用してます。
f:id:yurin1968:20161110184323j:plain:w400


白山陶器の平茶碗。
形といい軽さや大きさといい、ベタ惚れです。
╰(*´︶`*)╯♡
気に入って集めているうちにこんなになってしまいました💦
イタタタタ。(>人<;)
器やさんが開けそうな勢いです。(/ω\)


秋冬用の陶器製の飯椀は・・いろいろ持っていましたが、今はこれだけ。
f:id:yurin1968:20161110184223j:plain:w400
奥の二つは大、手前の左二つは小、手前右は丼です。小ひとつにだけ、ご飯を盛り付けてみました。


すべて久島豊さんという作家さんの飯椀です☄
一見素朴な印象ですが、形がとてもきれいで見るたびに惚れ惚れしてしまいます。
軽くて使いやすい点も、ポイント高し。
かれこれ15年くらい使ってますが、飽きません。(´∀`*)ウフフ


北欧食器群とのコーディネートも案外大丈夫♥
f:id:yurin1968:20161110180401j:plain:w400
食の面からも、あったか演出を図ります。(V)o¥o(V)





その他、先日行った模様替えの微調整をば…。(´∀`*)


その1:リビングの照明、レ・クリントの高さ調節
昨日、適当にひっかけただけのレ・クリント。
ブログの写真を見返して、もう少し低い位置にあった方がバランスがいいなーと感じたので調整しました。


before →after
f:id:yurin1968:20161109160632j:plain:w280f:id:yurin1968:20161110183728j:plain:w280
和室の鴨居(長押)との高さを比較するとわかりやすいかと。ハイ。
これくらい低い方が落ち着くようです・・マニアックでスミマセン💦




その2:寝室の照明、Doo-wopの高さ調節
ついでに以前から気にかかっていたDoo-wopの高さ調節も行い、調節器具をコマタイプのケーブルケースからルイスポールセン付属のシーリングカバーに交換しました。


before →after
f:id:yurin1968:20161110210953j:plain:w280f:id:yurin1968:20161110152533j:plain:w280
ルイスポールセン付属のシーリングカバーを使用するのは今回が初めてです。
基本、わが家のペンダントライトは、コマタイプのケーブルケース+ひっかけシーリングがしっかり隠れるシーリングカバーでケーブルの長さ調節をしているのですが、Doo-wopではいつものシーリングカバーがうまく使えず、ケーブルのバランスが悪いのが気にかかってました。(;^ω^)
付属品のシーリングカバーではひっかけシーリングが隠れませんが、中にケーブルを収納できるので、ケースがなくせる分ケーブルがすっきりします。


コード処理はこんな感じで。
f:id:yurin1968:20161110151135j:plain:w280f:id:yurin1968:20161110152418j:plain:w280
100均の結束バンドで位置決めして、あとはラフに取りまとめ。


以上、Home Againの舞台裏でした。(╹◡╹)♡



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村